選ばれる理由

屋根建材一体型設置工法

屋根ごと太陽光パネルにする、という発想。

新設の建物の屋根に設置可能で、屋根材に太陽光セルを張り付けた特殊モジュールです。
屋根材と一体になっているため、建築意匠的にたいへん見栄えがよく、屋根にも大きな負担がかかりません。従来の工法では、屋根部分に何らかの防水処理が必要ですが屋根材と一体になっているため、高い防水性能をもっています。
内部には流動する空気を取り入れるため断熱効果も高く、夏は涼しく冬は暖かい構造になっています。

建材一体型屋根

採光型モジュール

通常の太陽光のパネル部分の周りに付いているアルミ枠を取り除き、パネルの後面に貼ってあるバックシートを透明なシートに変えて、強化ガラスのみとして通常のガラスと同じ工法で建物に設置する工法です。
壁面のガラスと同等の設置方法や、天窓などの明かりとりといった特殊な設置が可能です。意匠的にこだわりたい建物を希望のお客様に最適です。

設置に伴っては、太陽光セルの内容によって、採光率をお客様の要望によって変えることが可能で、全ての設置をカスタマイズすることが出来ます。

お問合わせはこちら[フリーダイヤル0120-641-830]

ヒロトモエナジーは産業用太陽光発電専門の会社です。
住宅用のお問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。

  • お問合わせ・資料請求
  • 簡単お見積もり
  • 発電量試算

全国無料セミナー

ヒロトモエナジーでは、法人太陽光発電の啓発運動の一環として、全国へ無料セミナーを行いにまいります。

販売代理店募集

ヒロトモエナジーでは、太陽光発電の販売代理店を募集しております。

  • 法人太陽光発電FAQ