選ばれる理由

発電量遠隔監視システム

ツイッターを利用して、いつでもどこでも発電量確認。

太陽光発電の発電データをツイッターへ自動配信して公開することが出来るシステムです。

ツイッター画面には、今までの発電データが、月、年単位で表示が可能で、現在の発電数値は5分に一回の割合でデータが更新されます。
パソコン以外では携帯電話からも簡単にアクセスでき、モバイルでデータを瞬時に把握することも可能です。
民間の会社の場合ツイッターで機能を導入することにより、外部の取引先や周辺の住民、社内といった広く新エネルギーを知っていただく方法の一つとして、ツイッターで太陽光発電を身近に感じて頂ける最も適したアイテムといえます。

ツイッターを利用して、いつでもどこでも発電量確認。

遠隔で離れていても、発電数値をリアルタイムで表示

太陽光発電で発電した電力、発電量を、インバーターより信号変換して、インターネット回線を介して独自サーバーにて管理することにより、リアルタイムで発電状態をてチェックできます。
またインバーターに何か問題が発生した際は、登録したメールアドレスに、問題点を送信してお知らせする機能もあります。
例えば、本社が東京で、九州と四国の工場に太陽光発電を設置しており工場が遠方に離れていても、本社にて独自サーバーから、現在の太陽光発電状況を見ることが出来ます。

遠隔で離れていても、発電数値をリアルタイムで表示

関連のページ

お問合わせはこちら[フリーダイヤル0120-641-830]

ヒロトモエナジーは産業用太陽光発電専門の会社です。
住宅用のお問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。

  • お問合わせ・資料請求
  • 簡単お見積もり
  • 発電量試算

全国無料セミナー

ヒロトモエナジーでは、法人太陽光発電の啓発運動の一環として、全国へ無料セミナーを行いにまいります。

販売代理店募集

ヒロトモエナジーでは、太陽光発電の販売代理店を募集しております。

  • 法人太陽光発電FAQ