選ばれる理由

賃貸マンション設置

メリット

多くの太陽光パネルを割安に設置可能

一般住宅の場合、設置面積が限られるため、割高なシステムになりがちですが、賃貸住宅の屋根を利用した場合、より無駄のないシステム構築により、同じ容量のシステムを設置した場合、割安な設置が可能となります。10kW未満の容量を設置した場合、国からの補助金を適用することも可能(条件による)です。

余剰電力を高く売ることが可能

太陽光発電から得られる電気のうち使わない電気は電力会社に売ることができます。2011年度は売電単価が42円/kWh(10kW未満の場合)となるため、導入時にかかったコストの早期回収が期待できます。また、回収後は修繕コストを除けば、ほとんどが収入となるため、家賃に反映させるなど活用すれば、空室率の改善につながります。

税制優遇を受けることが可能

グリーン投資減税により、導入した太陽光発電設備に対し、特別償却や特別控除の優遇税制を適用することが可能です。
※実施期間・・・平成26年3月31日まで

最上階の遮熱効果が得られます。

太陽光発電設備を屋根に設置することにより、太陽光発電が夏は日よけとなり、冬は直接屋根に風を受けなくなるため、最上階部屋の「暑い」「寒い」を和らげる効果があります。
季節 屋根表面温度
屋根材はカラーベスト
野地天板表面温度 温度差
設置前 設置後
夏季 70℃ 49.3℃ 38.4℃ -10.9℃
冬季 -5℃ 8.1℃ 13.3℃ +5.2℃

事業を通じて環境保全に貢献できます。

太陽光発電に関する国の施策

住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業

住宅用途に使用する建物の屋根に10kW未満の太陽光発電システムを設置した場合に補助金の対象となる(ただし条件による)。

太陽光発電の余剰電力買取制度

2011年度は余剰売電単価が42円/kWh(10kW未満の場合)となる。

利回り12%以上の高い収益性を実現!

設置の方法

共用電力をまかなうために設置

発電した電力で集合住宅敷地内の共用設備の電気代をまかない、余った電力は電力会社に売電できます。
売電により得られた収益を家賃値下げなどに当てることにより、空室率の改善に役立てることができます。

オーナー様のご自宅への電力供給のために設置

オーナー様のご自宅が集合住宅と同一敷地内にある場合に可能。発電した電力をオーナー様のご自宅で活用し、余った電力を電力会社に売電。光熱費削減で家計の節約にも貢献します。

お問合わせはこちら[フリーダイヤル0120-641-830]

ヒロトモエナジーは産業用太陽光発電専門の会社です。
住宅用のお問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。

  • お問合わせ・資料請求
  • 簡単お見積もり
  • 発電量試算

全国無料セミナー

ヒロトモエナジーでは、法人太陽光発電の啓発運動の一環として、全国へ無料セミナーを行いにまいります。

販売代理店募集

ヒロトモエナジーでは、太陽光発電の販売代理店を募集しております。

  • 法人太陽光発電FAQ