お問い合わせ・資料請求

Q15.一般的には何kWを設置しているの?

公共・産業用でしたら10~500kW程度です。年々設備容量が大きくなっています。
500kW以上に関しては、別途法的な申請が必要になります。

また、法人が設置できる太陽光発電システムの発電容量には制限があることはご存知ですか?
実は、御社が普段使用している契約電力(デマンド)を超える発電容量(設備容量)を備える太陽光発電システムを設置することは電力会社に認められていません
つまり、契約電力(デマンド)が90kwの工場に100kwの太陽光発電システムを設置しようとしてもできない、ということです。
なので、完全に太陽光発電のみで会社全体の電力を賄うことはできないのです。

まず太陽光発電システムを本格的に稼働させるためにはいろいろな装置やプログラムを追加していく必要があります。
ですから、機能性をどこまで追求できるかはご予算や設置場所に応じて擦り合わせが必要です。
また、降雨・降雪の多い日本では年間を通じての日照時間が限られていたり、設置する向きなどによっては、最大限の太陽光発電を常時期待できない場合も多いです。
つまり、導入コストに見合うかどうかは当初からあいまいなのですね。
そこで、太陽光発電システムの導入目的は、化石エネルギーによる電力を購入する量を減らすための補助エネルギー源を得ることなのだと割り切りましょう。
さらに、もっとわかりやすく言えば「我が社はCO2減少に貢献しています」顧客にわかりやすくアピールするための材料、つまりCSR活動の一環としてお選びになる会社が多いのです。

また、導入をとことん安く済ませたい場合などで敢えてつけないケースもありますが、社員教育や社内で企業PRに活用するために、発電量計測装置、そして屋内用大型表示装置の設置をされる会社は多いです。
社外への企業PRに活用したい場合は、さらに屋外用LED表示装置の設置をお勧めしています。
発電データを詳細まで観測したい場合は、日射計気温計も設置させていただくようにしています。
また弊社では、壁面取付社章装飾など、社外に対するいろいろなアピール方法をご提案させていただいております。

お問合わせはこちら[フリーダイヤル0120-641-830]

ヒロトモエナジーは産業用太陽光発電専門の会社です。
住宅用のお問い合わせにはお答え致しかねますのでご了承ください。

  • お問合わせ・資料請求
  • 簡単お見積もり
  • 発電量試算

全国無料セミナー

ヒロトモエナジーでは、法人太陽光発電の啓発運動の一環として、全国へ無料セミナーを行いにまいります。

販売代理店募集

ヒロトモエナジーでは、太陽光発電の販売代理店を募集しております。

  • 法人太陽光発電FAQ